ウィルバー哲学に思う

「統合」の哲人ケン・ウィルバーにはじまり、仏教心理学的視点を取り入れたマインドフルネス、第三世代の認知行動療法ACT、アドラーなど、複雑系や脳科学的なアプローチも加味し、心理哲学的な関心について綴っています。

2009-02-11から1日間の記事一覧

統合的な見解をもつ

1月18日に「自分の見解に同一化しない」というテーマのブログを書きました。 これはこれで大変重要なことなのですが、これだけだと見解そのものをどう扱っていいかという姿勢が不明確で、ややもすると、見解を持つこと自体意味がないとか、価値判断すること…