読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウィルバー哲学に思う

「統合」の哲人ケン・ウィルバーにはじまり、仏教心理学的視点を取り入れたマインドフルネス、第三世代の認知行動療法ACT、そして近年ブームのアドラーまで、脳科学的なアプローチも加味し、心理哲学的な関心について綴っています。

生きかた「知縁」カフェ、はじめます!

ACT アドラー 今ここ 脳科学 認知的フュージョン マインドフルネス ストレスホルモン

f:id:nagaalert:20160811140820p:plain

勉強会「生きかた知縁カフェ」第1回(9/17)を開催します。

知的好奇心が強く心理哲学的なアプローチと脳科学など最新の科学を融合させたい定年前後のシニアの方々の参加を想定していますが、「生きかた」に関心のある方ならどなたでもOKです。

NPOの審査やコンサルに長年関わってきた経験を活かし、認知症、超少子化、キラーストレス、高どまりの自殺水準、孤立とうつの蔓延など社会課題の解決に心理・哲学、脳科学を役立てるソーシャルビジネス(SB)の新しいスタイルを模索します。

単なる勉強会ではなく、異分野の知識と知恵が交流し、新しい知が生まれるような「知縁(ちえん)」のコミュニティへと発展していくことを目指します。

詳細、申込みはこちらをご覧ください。

www.kokuchpro.com