ウィルバー哲学に思う

「統合」の哲人ケン・ウィルバーにはじまり、仏教心理学的視点を取り入れたマインドフルネス、第三世代の認知行動療法ACT、アドラーなど、複雑系や脳科学的なアプローチも加味し、心理哲学的な関心について綴っています。

第4回生きかた「知縁」カフェ

f:id:nagaalert:20160811140820p:plain

脳科学の視点を取り入れ、ウィルバー哲学、マインドフルネス、ACT、アドラー心理学などを横断的に学ぶ勉強会です。ソーシャルビジネスへの展開も視野に入れ、交流します。

【生きかた「知縁」カフェ第4回 内容】

①今回のテーマ:最近のブログから「人類進化と共同養育」および「脳科学からみた対称性」を取り上げます。 
②藤田一照氏、山下良道氏、永井均氏共著『〈仏教3.0〉を哲学する』を前回に続いて見ていきます。今回は第2章の「自己ぎりの自己と〈私〉」の第1図~第6図を取り上げ、内山興正老師の「自己の構造」の意味を考えます。この本の中心部分です。ここが分かれば「正見」に大きく近づくことができるのではないでしょうか。
③経営とマインドフルネス(新企画です)「経営マトリクス研究所」についても説明させていただきます。

①②③それぞれのコーナーごとに質疑応答、意見交換します。ソーシャルビジネスのシーズを探索します。

開催日時 12月17日(土)13:30~16:30

定員 8名  参加費 3,000円/回(税込み) コーヒー付き
会場は前回と同じモノレール阪大病院前の長澤経営事務所(兼エスビューロー事務所)です。

【生きかた「知縁」カフェとは】
昨今、「生きかた」に迷い悩む人々が増えているといいます。本カフェは、毎月1回、第3土曜日に開催します。学びの場であるとともに、知の交流の場、そして社会の課題を解決するNPOやソーシャルビジネス(SB)が孵化する場です。先人の知恵と最新科学の動向を踏まえ、どう生きるか、何ができるかのヒントを見つけましょう。

講師・ファシリテーター 中小企業診断士 長澤正敏(ながさわまさとし)
心理哲学系ブログ『ウィルバー哲学に思う』http://nagaalert.hatenablog.com/

【申込み、参加費】
参加費3,000円(税込)/回は、お振込み、または当日現金
(領収書の必要な方は事前にその旨ご連絡ください)