読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウィルバー哲学に思う

「統合」の哲人ケン・ウィルバーにはじまり、仏教心理学的視点を取り入れたマインドフルネス、第三世代の認知行動療法ACT、そして近年ブームのアドラーまで、脳科学的なアプローチも加味し、心理哲学的な関心について綴っています。

生きかた知縁カフェ 4月度はお休みです。

f:id:nagaalert:20170101134404j:plain

脳科学の視点を取り入れ、ウィルバー哲学、マインドフルネス、ACT、アドラー心理学対称性人類学などを横断的に学ぶ勉強会です。ソーシャルビジネス、共有型経済、贈与経済への展開も視野に入れ、交流します。


【生きかた「知縁」カフェ 4月度はお休みです】

◆定員 8名  

◆参加費 3,000円/回あるいは参加費に相応するモノ、サービスでも可。 
◆会場 モノレール阪大病院前の「経営マトリクス研究所」のオフィス        (兼エスビューロー事務所 http://www.es-bureau.org/

◆主催 (有)経営マトリクス研究所 f:id:nagaalert:20170101141322j:plain

◆申込み m-nagasawa@hcn.zaq.ne.jpまで


【生きかた「知縁」カフェとは】
昨今、「生きかた」に迷い悩む人々が増えているといいます。本カフェは、毎月1回、第3土曜日に開催します。学びの場であるとともに、知の交流の場、そして社会の課題を解決するNPOやソーシャルビジネス(SB)、シェアリングビジネスが孵化する場です。先人の知恵と最新科学の動向を踏まえ、どう生きるか、何ができるかのヒントを見つけましょう。


講師・ファシリテーター 中小企業診断士 長澤正敏(ながさわまさとし)
参考:心理哲学系ブログ『ウィルバー哲学に思う』http://nagaalert.hatenablog.com/